• 中古新入荷
  • USED キーボード
  • USED DJ機材
  • USED録音機材・リズムマシン
  • USED エフェクター
  • キーボード
  • DJ機材
  • PA・レコーディング
  •  DAW・MIDI周辺機器
  • ヘッドホン
  • モジュラーシンセ
高額買取致します アカデミック割引 機材修理 出張買取いたします 着払いでお送りください宅配買取 委託販売 twitter facebook instagram blog 文明道4
 

トップ > PA・レコーディング > エフェクター > Moog Moogerfooger MF-107 FREQ BOX

Moog Moogerfooger MF-107 FREQ BOX

商品名
Moog Moogerfooger MF-107 FREQ BOX
発送目安
3-4営業日以内(お取り寄せ商品)
保証期間
12ヶ月

販売価格
44,000 (税別)
購入数 :
  • メールでのご注文お問い合わせはこちら
  • お電話でご注文は03-3464-0905まで!
※ご注意:中古品は1点物です。店頭販売もしております、ご注文頂くタイミングによってはご注文をキャンセルさせて頂く場合もあります。ご了承頂きますようお願い致します。 ※An 8 % sales tax will be added to the price.
どのエフェクトとも異なるものです。入力信号で内部のオシレーターを変調させるクラシカルなハードシンク・エフェクトや、演奏のダイナミクスに反応するエンベロープ・フォロワーによるVCO周波数変調が可能です。

エフェクト音は入力信号を加工したものではなく、入力信号で内部オシレーターを変調した音です。継続的に変化する波形のVCOを搭載し、次の方法でオシレーターを変調させることができます。
・VCOが入力信号によってハード・シンクされる。
・VCOが入力信号によって周波数変調される。
・VCO周波数は入力信号のダイナミクスに追従するエンベロープ・フォロワーによって変調できる。
・VCOの振幅数は入力信号のダイナミクスに追従する

ハード・シンクは、オシレーター周期のスタートを他でリセットできるクラシカルなアナログの同期技術です。同期されたオシレーターは、他のオシレーターの周波数特性を持つようになり、その周波数がカットされたときには基本周波数の倍音が増加します。FreqBoxの場合は、入力信号はFreqBoxのVCOをリセットするために使われます。

周波数変調(FM9)は単純な波形から本当にリッチなサウンドを得るために使われる技術です。FreqBoxで使われているFMの種類はリニアFMと呼ばれており、ゴング、ベルのような音色からシューという音色まで幅広い音が出せます。

■ 商品詳細
・ FREQ:VCOの周波数を設定
・ WAVE:VCOの波形を三角波からノコギリ波、矩形波、パルス波まで連続で変化させます
・ SYNC ON/OFF:オーディオ入力によるVCOのハード・シンクのON/OFF設定
・ ENV AMOUNT:エンベロープ・フォロワーによるVCO変調量を設定
・ FM AMOUNT:オーディオ入力によるVCOのFM変調量を設定
・ MIX:入力信号とVCO信号のバランスを設定
・ DRIVE:エフェクトON時の入力感度とゲインを設定、ツマミの半分以上は付加するオーバードライブの量を設定
・ OUTPUT LEVEL:エフェクトON時の出力レベルを設定
・ BYPASSスイッチ:LEDは、バイパス時は赤、エフェクトON時は緑が点灯。バイパス時には高品質のバッファを使ったバイパスとなり、入力信号はエフェクト回路から切り離されます。

・ AUDIO INPUT:楽器レベル、ライン・レベルの入力に対応
・ FREQ:EP-1エクスプレッション・ペダルや、-5から+5VのCV入力に対応し、VCO周波数を設定。入力電圧はフロント・パネルのFREQノブの設定に加算されます。
・ WAVE:EP-1エクスプレッション・ペダルや、-5から+5VのCV入力に対応し、VCO波形を設定。入力電圧は、フロント・パネルのWAVEノブの設定に加算されます。
・ ENV AMT:EP-1エクスプレッション・ペダルや、-5から+5VのCV入力に対応し、VCO周波数のエンベロープ・フォロワーによる変調量を設定。入力電圧は、フロント・パネルのENV AMOUNTノブの設定に加算されます。
・ FM AMT:EP-1エクスプレッション・ペダルや、-5から+5VのCV入力に対応し、オーディオ入力によるVCOのFM変調量を設定。入力電圧は、フロント・パネルのFM AMOUNTノブの設定に加算されます。
・ MIX:EP-1エクスプレッション・ペダルや、-5から+5VのCV入力に対応し、入力信号とVCO信号のバランスを設定。入力電圧は、フロント・パネルのMIXノブの設定に加算されます。
・ AUDIO OUT:信号の出力
・ ENV OUT:本体内部のエンベロープ・フォロワーのCV出力
・ OSC OUT:+/-2.5VのCVとして、矯正されたVCO信号を出力

・ 寸法:229 (W) x 152 (D) x 64 (H) mm
・ 質量:0.9kg
・ 総積載重量:電源アダプター、導入マニュアルを含め1.8kg


ページトップへ